福井酒造100年史

旨い酒を追い求めて・・・ここに吟醸酒の頂点を極めました。
「品質の高さは、お客様の満足度の大きさによる」を基本にして、
社是である「生産性の向上とお客様に満足と保証を与えることを正比例させる」ことと、
「伝統とは古き力を克服する新しい魂なり」を心に更に更に前進し続けたいと思っております。
 

 
明治45年(1912年) 初代福井盛太郎が、渥美郡(現在の田原町)福江町の旧大垣新田藩陣屋跡の家紋入りの井戸で酒を仕込み、
福井酒造場を創業したことに始まります。
昭和23年(1948年) 福井酒造株式会社を設立。
昭和27年(1952年) 2代目福井盛太郎が業容拡大に伴い、豊橋市中浜町の旧陸軍18連帯の跡地4000坪に酒造を移転しました。
昭和38年(1963年) 2代目福井盛太郎死去に伴い、弟福井敏規が社長就任(焼酎関係を統括)、
2代目福井盛太郎の妻芳子が常務就任(本社にて清酒関係を統括)実質3代目を継ぐ。
昭和59年(1984年) 4代目赤井知久が、平成7年度豊橋商工会議所第14回科学技術賞を受賞したコンパクトで衛生的な酒造システム、(労働集約型の造りに要する膨大な作業量を大幅に軽減する、頭を使った酒造り)「FOP式酒造システム」を開発し,これを完成させる。
平成12年(2000年) 土地の有効活用も兼ねて3000坪に結婚式場を誘致し、残る1000坪にコンパクトで効率的な新蔵を建設。
酒造への直射を避けるため木造の自宅母屋を200m曵いて酒造の上に持ち上げて乗せ、蔵の環境に配慮。
平成18年(2006年) 5代目社長予定者として福井知裕が代表権を持つ副社長就任。

福井酒造株式会社 Official Web Site 2007
〒441-8065 愛知県豊橋市中浜町214番地 TEL 0532-45-5227 FAX 0532-45-5229
お酒は20歳になってから。 飲酒運転は絶対にやめましょう。